【2019年版】30代の年収が高い企業ランキング

記事公開日:2019/04/30
記事更新日:ー

 

30代にもなるとバリバリ自分で仕事を進めることができるようになって「あれ、私って戦闘力あがってねぇ?!けど、年収大したことなくね?!」と給料の低さをなげいている30代の皆さん、そんな皆さんのためにキャリコネさんが2019年1月10日に「30代の年収が高い企業ランキング」を発表しました。

 

自分の市場価値を正確に知るためにも、自分のスペックや経験がどのように評価されるかを知るためにも、転職サイトに登録しておきましょう。できればキャリコネだけでなく、複数の転職サイトへの登録をおすすめしますが、ここではまずランキングを提供してもらいましたキャリコさんをご紹介します。→自分の市場価値を高めるためにキャリコネに登録する

 

下記、2019/04/30時点でトップ3について著者が直接キャリコネの口コミを調査

 

アクセンチュア(30代平均年収887万円)

「ここ3年ぐらい、同業他社を意識し、かなり昇給率よい。またトップパフォーマに対しては個別に一時金が支払われる等、報酬面は昔に比べるとかなり改善された。」
(コンサルタント/30代後半/男性/正社員/年収1,500万円)

 

「残業が非常に多い事態が恒常化している。すごく忙しいけどお金はもらえる。働き方改革の影響で残業がしづらい雰囲気になった。すべて申請できれば1000万くらい稼げる。給与がよいので他の会社にいけない。健保で毎年3万円くらいいろいろなものがかえる。」
(投稿日:2018-05-22/SE/31歳男性/年収742万円)

 

コンサルタントとSE職では大きく隔たりがあるようです。私自身も本業はコンサルタント職ですのでわかりますが、コンサルタント職は技術も理解した上で営業的な動きや偉い人へのプレゼンなどをしなければいけなくてスーパーマン的な要素が必要ですからね。私としては技術を理解していないコンサルは使い物にならないと思っています。なので、キャリアパスとしてはまずはSEから出発したほうが良いのかな、と思います。

 

自分の市場価値を高めるためにキャリコネに登録する

 

NEC(30代平均年収717万円)

「自分の年収は妥当に感じているが、850万円貰えると満足できる。勤務時間、残業時間、勤務制度については特に問題を感じていない。リモートワークの導入や女性の育休制度や時短勤務制度などが充実しており、勤務制度としては充実している。福利厚生については、一般的な企業が有するものは一通り揃えていると思う。このあたりは、この会社はかなり充実していると思う。」
(投稿日:2019-01-27/営業/非管理職/34歳男性/大卒/正社員)

 

「自分の年収は不満に感じている。700万円貰えないと満足できない。勤務時間、残業時間、勤務制度については特に問題を感じていない。フレックスタイム制が導入されている。代休や年休も取りやすく働きやすい環境だと思います。福利厚生については、住宅補助や退職金制度等の一般的な福利は揃っています。また、商業施設などでの割引などもあります。」
(投稿日:2019-04-17/技術/非管理職/31歳男性/大学院卒/正社員/年収580万円)

 

やはり大企業だけあってリモートワークやフレックス制度など働き方改革が進んでいるようですね。

 

自分の市場価値を高めるためにキャリコネに登録する

東芝(30代平均年収690万円)

「自分の年収は妥当に感じているが、650万円貰えると満足できる。勤務時間、残業時間、勤務制度については、仕事があってやらざるを得ないのに、残業を許可されない。残業ができなくなっている。働き方改革の一環。受注量は減らせないため無理難題である。福利厚生については、掃除は行き届いている。社員食堂は安く、利用しやすい。しかし、味が単調で毎日だと飽きる。」
(技術/非管理職/34歳男性/大学院卒/正社員/年収558万円)

 

「自分の年収は満足に感じている。勤務時間、残業時間、勤務制度について仕事があってやらざるを得ないのに、残業を許可されない。一般的な勤務制度は一通り揃っているが、実際に使用できるかどうかは部署や上司によろところが大きい。福利厚生については、全体としては削減傾向にあるが、なんだかんだいって平均的には手厚い制度だと思う。ただし、独自性のあるものは少ない。」
(管理部門/非管理職/34歳男性/大卒/正社員/年収888万円)

 

自分の市場価値を高めるためにキャリコネに登録する

 

以下、4位については以下の通りです。

 

三菱電機(30代平均年収668万円)
日立製作所(30代平均年収667万円)
本田技研工業(30代平均年収650万円)
キャノン(30代平均年収650万円)
富士通(30代平均年収649万円)
リコー(30代平均年収640万円)
日本アイ・ビー・エム(30代平均年収638万円)
トップへ戻る